大阪府立懐風館高等学校

学校行事のトピックス

TOP > 学校行事 > 第12回入学式を挙行いたしました!

第12回入学式を挙行いたしました!

2020.06.15

式辞

新入生の皆さん、入学おめでとうございます。

本来ならば4月、校庭の桜が咲く中、行われる入学式が、本校では本日となりました。

長く、登校できない日が続き、新入生の皆さんには、様々な不安もあったでしょうが、こうやって皆さんとお会いすることが出来て、私は大変うれしく思っています。

ただ、皆さんの入学をともに祝う保護者の方に出席を遠慮していただかざるを得なかったことは、残念であり、申し訳なく思います。

さて、新型コロナウィルスは社会の様子を変えました。

感染を防ぐために、外出の自粛を求められました。社会的な活動は大きなマイナスの影響を受けました。

「づぼらや」が閉店を決めたことがニュースになっていました。あの大きなフグの看板で有名なお店です。人の生活が変わり、外食を控え、テイクアウトやデリバリーを利用する割合が増えました。わたしは、松原市に住んでいます。ちょうど同じ日、ウーバーイーツのかばんを背負って自転車に乗っている人を近所で初めて見ました。私にとっては変化を象徴するような出来事でした。

今後、ウィルスの特効薬ができても、依然と全く同じようにはならないでしょう。

社会には、ウィルスの影響だけでなく、これからも現在からは予測できない変化が起きます。

そんな変化の激しい社会で、皆さんがよりよく生きるためには、自分で考える力が一層重要になります。友人・知人から聞いたことを鵜呑みにするのでなく、思いつきの気持ちでなんとなく行動するのではなく、事実に基づいて正しく考え、判断し、行動しなければなりません。

みなさんが成長するとは、考える力、判断する力が向上することです。そして、みなさんが成長するための活動をする場所が懐風館高校です。

学校での活動は、大きく3つ。第一は学習活動、第二はHRや学校行事などの学習以外の活動、第三は部活動。学習活動、勉強が大切な事は言うまでもありません。新入生の皆さんには運動部・文化部を問わず、部活動にも積極的に取り組んで欲しいと思います。

うまくいかない時には先生に助けを求めてください。皆さんの成長を教職員一同精一杯ささえていきます。

皆さんがこれから学校での活動に一生懸命取り組み、大きく成長して、卒業していく日が来るのを楽しみにしています。

 以上をもちまして、入学式の式辞といたします。

令和二年六月十五日

           大阪府立懐風館高等学校長 高橋雅彦

 

最近の記事

カテゴリ一覧

月別アーカイブ