大阪府立懐風館高等学校

国際教育

教育内容
TOP > 教育内容 > 国際教育

INTERNATIONAL EDUCATION

グローバル化が急速に進むなか、国際教育は、将来の南河内地域を担う高校生に必要不可欠な要素です。「ネイティブ教員」などを活用して「4技能」をバランスよく学ぶとともに、「英語の資格・検定試験」を用いて学習成果を客観的に測り知識の定着に努めます。

※英語に対する「苦手意識」をなくし「英語力」を伸ばすために「英語の資格・検定試験」の受験を勧奨しています。

 

1. ネイティブ教員による少人数授業

ペアワーク・グループワークを取り入れ、特にスピーキング・リスニングの機会を増やしています。

 

2. スタディーツアー

<オーストラリア・ケアンズ> 平成30年度・令和元年度
英語圏であるオーストラリアの現地語学学校で英語コミュケーション能力を高めるとともに、オーストラリア固有の生態系や天文学の体験学習を行います。

<フィリピン・セブ島>平成28年度・平成29年度
アジア圏で最も英語人口が多く自然環境に恵まれたフィリピン・セブ島での語学研修。クセや訛りがほとんどなくアメリカンスタンダードにきわめて近い英語に触れます。

 

※いろいろな情勢を検討したうえで渡航先を変更する場合があります。

 

3. 海外高校生による学校訪問

国際共通語の英語を用いてコミュケーションを図る絶好の実践の場面です。多感な時期に同年齢の海外高校生と交流することで、他国の文化や歴史を理解するとともに自国民としてのアイデンティティーを育てます。

 

4. 英語の資格・検定試験の活用

英語検定(英検)やGTECなどを受験することで4技能の能力を図り、一人ひとりの強み・弱みを確認したうえで学習活動の点検・改善を行います。

※大学入学試験において英語検定(英検)やGTECなどの活用が積極的にすすんでいます。

 

教育内容

  1. 教育課程表
  2. シラバス
  3. 系列・コース
  4. 学習内容
  5. 国際教育