大阪府立懐風館高等学校

授業・部活動体験一覧

懐風館高校
TOP > 授業・部活動体験一覧

授業体験内容

以下の内容から1つ選択して体験します。

 

①国語&英語 ②国語&音楽

③数学 ④理科 ⑤社会 ⑥体育

⑦美術 ⑧家庭科 ⑨情報

 

国語・英語・音楽の3教科は他の授業の半分の時間で行います。

国語の授業後に、英語か音楽の授業を体験してもらいます。

国語 自己紹介で、周囲の人と互いに認め合おう

   

持ち物:筆記用具

最初の15分で自己紹介カードを作成します。

後半の15分はグループ活動を通して、自己紹介をし合い、特性チェックと励ましカードを渡しあいます。

英語 TRAVEL AROUND THE WORLD

持ち物:筆記用具・辞書(あると便利)・「英語を話したい」という気持ち

パスポートを持って外国に行ってみませんか?入国審査を疑似体験しよう!

音楽 Simple is Best! ~名曲の旋律はシンプルだ!~

持ち物:アルトリコーダー

名曲といわれる旋律をリコーダーで演奏し、

その旋律に隠されたエッセンスを学ぼう。

数学 関数 -数学の中心ー

持ち物:筆記用具・数に対しての愛

高校入試数学で毎年出題されている「一次関数」を克服してもらえるような授業をします。

満点の「確認テスト」をもって帰ろう。

理科 「目利き」を極めろ!! -物質と原子ー

持ち物:なし

原子からできている物質の性質が、その構成元素の組み合わせで決まることを、豊富な演示実験を通して理解してもらいます。

社会 模擬裁判をしよう!!

持ち物:筆記用具

裁判官・検察官・弁護士・裁判員になりきって裁判のしくみを知ろう。

体育 ニュースポーツを体験しよう

持ち物:体操服・体育館シューズ・運動靴

キンボール、ボルダリング、アーチェリー、フライングディスク、グラウンドゴルフの各種目を10~15分程度で体験してもらいます。

美術 パステル画を描こう

持ち物:なし

パステルは簡単にグラデーションのできる描画材料です。パステル画に挑戦してみよう!

家庭科 オムツを科学する

持ち物:なし

本物のオムツを使った実験を行います。

日本が誇る高性能オムツの実態について考えてもらいます。

情報 ドット絵を描こう

 

持ち物:なし

懐風館高校一年生「社会と情報」の授業内容です。

授業では「毎日パソコン入力コンクール(資格)」のタイピング練習からはじまります。

部活動体験

運動部

部活動名 持ってくるもの 晴れの場合 雨の場合 備考
硬式野球 ユニホーム(体操服可)、野球用具(グラブ、スパイク) グラウンド トレーニングルーム、廊下  
サッカー 体操服、スパイク(運動靴可) グラウンド なし  
男子ソフトテニス 体操服、運動靴、ラケット テニスコート なし ラケットがない場合は用意します。
女子ソフトテニス 体操服、運動靴、ラケット テニスコート なし ラケットがない場合は用意します。
男子バスケットボール 体操服、バスケットシューズ(体育館シューズ可) 外練習、体育館 体育館  
女子バスケットボール 体操服、バスケットシューズ(体育館シューズ可) 体育館 体育館  
男子バレーボール 体操服、バレーシューズ(体育館シューズ可) 体育館 体育館  
女子バレーボール 体操服、バレーシューズ(体育館シューズ可) 体育館 体育館  
ダンス 体操服、体育館シューズ 剣道場 or 家庭科総合実習室 剣道場 or 家庭科総合実習室  
バドミントン 体操服、体育館シューズ、ラケット 体育館練習   ラケットがない場合は用意します。
陸上競技 雨の日は体育館シューズ グラウンド トレーニングルーム、廊下  
クライミング 体操服、体育館シューズ 剣道場 剣道場  
卓球 ラケット、体育館シューズ 剣道場   未経験者はラケットがなくても大丈夫です。
トランポリン 体操服 体育館練習 体育館練習 トランポリンを跳ぶときは、靴は履きません。

文化部

部活動名 持ってくるもの 晴れの場合 雨の場合 備考
吹奏楽 タオル 音楽室 音楽室 楽器体験をします。
軽音楽 なし 視聴覚室、2年1~3組 視聴覚室、2年1~3組  
茶道 なし 作法室   ミニお茶会でお点前を見てもらった後、お茶を自分でたててもらいます。
美術 なし 美術室 美術室 スパッタリングで作品を作ろう。
写真 カメラ(あれば) 社会化準備室 社会化準備室 デジカメはこちらで用意します。
サブカルチャー なし 社会化準備室 社会化準備室  
書道 なし 書道教室 書道教室 筆を使って、今の気持ちを表現してみよう!

※今回の体験入部に水泳部・剣道部・硬式テニス部・理科研究部は含まれません。
※運動部の体験についてはタオル・飲み物を持参のうえ、適宜水分補給をしてください。